お問い合わせ・資料請求

お世話型の介護から
“自立支援介護”へ
ラ・クリップⓇ

ライジングエイド「ラ・クリップⓇ」は、日常生活動作を介助無しで自分の力で可能にすることを目的に開発した、新発想の補助具です。今まで介護される側も介護する側も大きな負担となっていたベットからの起立、車椅子へ移乗など、ストレスの原因が少しでも減り、平穏な日常生活を戻ることを願っています。

自立起立・移乗補助具 ベッド高40㎝以上でご利用ください。

自分の力で楽に立ち上がる。
さあ!立ってみよう!

  • パイプを掴み足をそろえる

  • 腕でパイプをひきつけ
    立ち上がる動作をする

  • 少しの脚力で立ち上がれます

  • 車椅子へ移動するか徒歩で移動

  • ベッドに戻ったら逆の手順で

もう疲れさせない!要介護者も介助者も。 お世話型の介護から“自立支援介護”へ

  • ライジングエイド「ラ・クリップⓇ」TAIS 01926-000001

    ベッド下有効寸法8㎝以上に対応可能な軽快なデザインの機種です。ピンク色の小判型ウエイトは取り外し式で移動・設置が楽に行えます。 ※パイプに装置してあるグリップボールは標準付属品(色は実際と異なることがあります)。グリップボールは任意の箇所に固定でき、握る力を補助します。

    製品規格
    品番:ライジングエイド「ラ・クリップⓇ」TAIS 01926-000001 型番:TR-0101 の製品規格
  • ライジングエイド「ラ・クリップⓇ」TAIS 01926-000002

    ベッド下有効寸法4㎝以上に対応可能な安定感のある四角い薄いベースの機種です。付属の移動用リフターを使って移動・設置が楽に行えます。 ※パイプに装置してあるグリップボールは標準付属品(色は実際と異なることがあります)。グリップボールは任意の箇所に固定でき、握る力を補助します。

    製品規格
    品番:ライジングエイド「ラ・クリップⓇ」TAIS 01926-000002 型番:TR-0201 の製品規格

事例紹介 当社関係者の実父(要介護3・92才
右大腿骨付け根圧迫骨折 手術不可)
要介護3が要介護2に改善!

介護が無ければ当然車椅子等への移乗も出来ず、室内移動も無理、24時間管理が必要であった。特に排便時において付き添えないケースでは大変な状況となり、要介護者、介助者共に大きなストレスとなっていた。要介護者は自力で車椅子に移乗できるようになり自由に動けるようになった。ラ・クリップⓇを使い初めて8ヶ月後、要介護3の認定が要介護2に改善された。要介護者のイライラは解消し、介助者は手離れて自分の時間ができ、腰痛からも解放され日常が徐々に戻ってきた。

  • 好きなところを掴んで
  • 腕の力で引っ張ると
  • あら!立てた
  • 車椅子に移乗もできた!

※試作機によるモニタリングの記録画像
(モニタリング計測中)

外観図※寸法(mm)は設計地で製品の実寸法とは多少異なります。
  • TR-0101
  • TR-0201

機能回復補助具 多彩な動作パターンが可能。
笑顔の生活を取り戻そう!

リハブエイド「ラ・クリップⓇ」

リハブエイド「ラ・クリップⓇ」は、ライジングエイドの優れた自立起立補助機能から、機能回復への有用性に着目し開発しました。多様な身体特性に対応しやすい形状により、人間が本来持つ機能の回復に役立ちます。また、方向転換、重心移動のフィードバック訓練にも利用でき、気持ちよくトレーニングすることで、少しでも平穏な日常生活が戻ることを願っています。

リハブエイド「ラ・クリップⓇ」

付属の移動用リフターを使って移動・設置が楽に行えます。※パイプに装置してあるグリップボールは標準付属品(色は実際と異なることがあります)。グリップボールは任意の箇所に固定でき、握る力を補助します。

製品規格
品番:ライジングエイド「ラ・クリップⓇ」TAIS 01926-000003 型番:TR-0301 の製品規格
外観図※寸法(mm)は設計地で製品の実寸法とは多少異なります。